スタッフブログ

ホキ美術館見学会に参加しました。

 昨日、千葉県千葉市緑区にあるホキ美術館の見学会に参加しました。この美術館は写実、特に現代写実専門の美術館で、先日再放送されたBS日本テレビ「ぶらぶら美術・博物館」を観て是非いってみたいと思っていた美術館で、建築士会中部ブロックのまちづくり委員会が今回見学会を開いたので参加しました。建物のデザインと自然光で展示物を見せる方法などみどころ沢山の見学会でした。DVC00704.jpg 中部ブロックの参加者を榛原方面から乗せ静岡地区の参加者も静岡駅前で同乗。今回のバスは日本平自動車のセレガです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 DVC00708.jpg11時頃に先日の雪がまだ残るホキ美術館に到着、千葉・・・寒い!静岡が暖かいのかも~しれません。建物は設計が日建設計で施工が大林組、鉄骨と鉄筋コンクリート混構造の建物のデザインはシャープな切り口ですが、アールを使って暖かみもある印象。地上1階からアプローチして自然光を取り入れた展示室を回遊していくと地下2階にまで降りて行きました。300点の展示を距離を稼いで見せる!!展示物はガラス張りでなく直接触れることのできる距離で観ることができます。しかし最近展示物を触る人がいるようで・・・もしかするとガラス越しに観るようになってしまうかも・・・絶対に触らない!!当たり前なのに出来ない人が・・・今の良い展示方法でまた見学できる様に!!願います。

 館内のレストラン片岡護シェフプロデュースのイタリアンレストラン「はなう」で昼食、その後見学時間いっぱいまで展示物を観ました。作品は写真と間違うばかりの写実画で、先日のテレビ放送で観ていた気になる絵が何枚か・・・その中の一枚、生島浩さんの「5:55」このタイトルの意味が良い!!ヒントは夕方の5時55分。館内のショップで額絵を購入してきました。事務所の廊下に飾ろう!!

 

DVC00715.jpg 

帰り際に建物の周囲を見学、この片持ちは・・・建築というより土木や造船!

 

 

 

 

 

 

 

 

DVC00718.jpg

 ホキ美術館見学の後は丸の内周辺の見学会でしたが、東京に越した建築士会のメンバーと同流。彼が最近手がけている仕事場を廻りながら月島へ。この店は建築士会の各県の青年委員長が集まる「月島会議」の場。本場のもんじゃを頂きプチ会議となりました。

 
 ホキ美術館はもう少しゆっくり観たい!!また行こうと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.marumi-factory.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/165

コメントする