スタッフブログ

名古屋建築ツアーに参加しました。

 

(社)静岡県建築士会中部ブロック青年企画委員会主催の名古屋建築ツアーに参加しました。

IMGP3329.jpg

東部ブロックの青年委員会も合同で参加、三島から出発、静岡と牧ノ原で中部ブロックの参加者を乗せて名古屋へ向かいました。
今回のバスは少し古い、いすゞの「ガーラ」。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

IMGP3331.jpg

最初の見学地の名古屋に到着、ここからお昼を挟んで自由行動。
到着地の「オアシス21」、公園・バスターミナルなどと商業施設の複合施設で2002年に開業。名古屋にはなんどかきているけど・・・観るのは初めてでした。ガラス張りの大屋根の上には水が張られ、その水越しに指す光が幻想的に構造物に当たっていました。大屋根の周囲は回廊となっているのですが、この日は数日前に降った雪の関係で凍結して見学することができませんでした。(帰りには観れたようです。残念)IMGP3332.jpg 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以前建築家講演をして頂いた「宇野享」さん設計の商業ビル見学。道路面の開口部の角度を変えて見える景色を絞っている建物ですが中の見学はできませんでした。
 
IMGP3351.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 小牧市に移動して「小牧市立図書館」を見学。こちらは象設計集団の初期の設計。沖縄名護市庁舎とくらべるとまだとってつけた様な印象。ザックリ・・・沖縄の様に細い柱は無理かな。西日を嫌って北向きに窓を向けているけど・・・それ以外の格子には意味は無く、四角い模型に飾りを付けてみた様な感じ。
 夜は中山道の宿場町、馬込に宿泊、ぱらぱらと雪が降ってきました。

IMGP3370.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 一夜明けた馬籠、とても静かで美しい町並み。保存活動をしていないと残らない風景でしょう。

IMGP3418.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 今日の見学地は豊田市美術館、谷口 吉生氏設計。水とコンクリート、鉄とガラスを組み合わせたシンプルな建物。シンプルだから難しい・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

IMGP3391.jpg

 
 
 
 
 
 内部も細い線エッジでシンプル、防火区画を感じさせないよう詳細まで考えられていた。

IMGP3429.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
併設する茶室、こちらも谷口氏の設計。軒先の薄さはすごい!でも柱が太いのか重い印象でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 豊田市を出て静岡へ、建築士の仲間と観る建物見学はお互いに刺激を受け合う良い機会です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.marumi-factory.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/166

コメントする