3.設計事務所の役割

どの様な工事にも必ず建築士は関わっています。
では設計事務所の仕事とはなんでしょうか?

建物の形態、建物の構造、建物のデザイン、付加設備すべてに対して対応します。家づくりはご自分の生活を形にするものです。設計事務所はその形づくりを、デザイン・プラン・構造・予算等のあらゆる面からお手伝い・サポートを致します。

一般的に建物を建てる場合には設計が必要になります。報酬を得て設計を
する場合は建築士法によって、建築士事務所の登録をした設計事務所が
行う必要があります。

3-1 設計事務所のメリット

3-1 設計事務所のメリット

詳細はこちら

3-2 設計事務所のデメリット

3-2 設計事務所のデメリット

詳細はこちら

3-3 設計・監理業務の流れ

3-3 設計・監理業務の流れ

詳細はこちら

3-4 設計監理料

3-4 設計監理料

詳細はこちら
前に戻る